特別支援教育に関して、よくある質問について掲載しています。

*徳島県では,平成26年1月から,障がいのある人も無い人もお互いに支え合い,「生き生きと心豊かに」暮らしていける社会を目指すとともに,人権尊重や障がい福祉に対する県民理解の一層の促進を図るため,県が作成する公文書や組織名等において「障害」を「障がい」と「ひらがな表記」することとしています。ただし,特別支援学校教育要領・学習指導要領等を引用している箇所は漢字表記のままとしています。

FAQ

特別支援教育に関するFAQ(※カテゴリを選択してください)

特別支援学級で編成する「特別の教育課程」とは何ですか?

自立活動とは何ですか?

自立活動の内容について知りたい。

特別支援学級の在籍児童生徒において,特別支援学級で学ぶ時数をどの程度確保すればよいでしょうか。

特別支援学級で学ぶ時数が,週の授業時数の半分以上となると,週の授業時数が29時間の場合週あたり15時間を超えますが,時間割を作成する上でのポイントはありますか。

特別支援学級と通級による指導の違いは何ですか。

幼児児童生徒への指導・支援方法で困ったり,悩んだりしたときに,どこに相談すればいいですか?

特別支援学級には,どのような障がいの種類や程度の児童生徒が在籍していますか。

各教科等を合わせた指導とはどのような指導ですか。

各教科等を合わせた指導には、どのようなものがありますか。

0 0 1 5 7 7